PPC-LOG

主にリスティング広告をはじめとするWeb広告、マーケティング関連の記事を書いています。

Google さま、「テスト|テスト|テスト 」広告の件、ぜひご対応を。割と深刻です

 Google で検索をしていると、稀に「テスト|テスト|テスト」広告を見かけます。

 

 

「テスト|テスト|テスト 」広告とは

実際に先日見かけた「テスト|テスト|テスト」広告がこちら。

f:id:sbgx:20200404074704j:plain

またこれに類するディスプレイ広告も、稀に自分は見かけます。

f:id:sbgx:20200404074726j:plain

広告として、かなり意味不明です。

 

3つの問題点

そして、「テスト|テスト|テスト」が出てしまう問題、割と深刻で、かつ厄介な問題なので、下記にて3つの問題点を記載した上で、何がどう問題なのかについて、解説していきたいと思います。 

 

問題点(1)「キーワードプランナー」使いたいだけ問題

そもそもですが、みんな広告配信したいのではなくて、多くは「キーワードプランナー」を使いたいだけなんだと思います。これ新田さん@acssembleがご指摘されていて、自分も聞いて「なるほど!」と腑に落ちました。現状、 Google 広告をまず新規作成しなければキーワードプランナーを使用できない状態にあるため、作成し、その上でキーワードプランナーを使おうとするのですが、キャンペーン、広告グループ、広告のいずかを1つでもオフにすればいいのですが、オフにし忘れてしまい、結果審査終了後に広告が永遠配信されてしまうといった点が、どうもこの問題の最大の要因のような気がします。予算上限してなかったらクレカ最悪止まるのでは...思いますが、支払いは突っぱねられないと思います。(だって設定してますもん、ご自身で)また第三者から見ると、Googleが恣意的に広告費をよくわからない人たちに支払わせるために展開しているようにも受け止められかねません。仕様上の問題とはいえ、 Google にとっても大きくマイナスだと思います。 

問題点(2)広告お手軽に配信されすぎ問題

お手軽に広告が配信しやすい環境にあるのも問題だと思います。例えば現状の Google  広告の仕様を逆手に取り、粗悪な流入を競合サイトに流し込み、トラフィックを濁らせることもできるわけです。そういえばこの問題...ずっと放置されていますよね?タグ設置でショッピング広告はあんなに確認するのに(以下略)

問題点(3)「広告のあるべき形」が壊れてしまう問題

 少なくとも悩んでいるユーザーに対して「テスト|テスト|テスト」広告が出てきても、「悩みが解決できそうだ」と思い、広告をクリックするユーザーは少ないと思います。ただしクリック率自体は高いのではないかと思います。だってなんか興味湧きますもん

 

またコンバージョン率は広告が事前に見えない以上、かなり低いのではないかと考えられます。クリック率が高いため、この手の広告が上位掲載されていることも多く、真面目に広告を作るのが馬鹿馬鹿しい...なんて事態も招きかねません。また広告枠に対するイメージの低下も招きかねません。結果「広告としてのあるべき形」の崩壊につながりかねないと思います。

最後に

 Google さん。お忙しいところ申し訳ございませんが、 Google で検索した際に、このような広告が掲載されることが、自分には Google の使命である「世界中の情報を体系化し、アクセス可能で有益なものにする」に繋がっているようにはとても思えません。ぜひご対応、ご検討のほどよろしくお願いします。

 

また最後の最後に、若造の浅知恵ながら誠に恐縮ではございますが、下記にて私の方で考えた解決策案を記載しておきます。「文句だけいって解決策をなに1つ提示しない」は流石にアレなので、また代理店の1人の人間として、可能な限り私の方でもご協力できればと考えています。お忙しいところ誠に恐れ入りますが、ご確認いただければ幸いです。

解決策案

  • キーワードプランナーはGoogle 広告から切り離す
  • キーワードプランナーは有料サービスとして別物として用意、提供
  • 初めて Google 広告で広告作成完了した際は、審査完了後には配信される旨を警告ポップアップ

 Google さん。いつも素敵なプロダクトをありがとうございます。ぜひ前向きなご対応、何卒よろしくお願いします。

追記

ブログ投稿後、主に Twitter を経由し、多くの方に読んでいただけました。特にアナグラムの田中さん @hyroki1980 がかなり詳細に見解を述べてくださりました。(めちゃくちゃ参考になりますので!ぜひご一読を!

 

後日新田さんのこの件についてブログ記事を書いてくださりました。「テストテストテスト」広告に実際に遭遇した際にどう対応すればいいのか?といった点について、端的にまとめて下さっています。こちらも合わせてご参照ください。

www.acssemble.com

 

@RKawtr