リスティング広告を触ってる人のブログ|PPC-LOG

主にリスティング広告をはじめとするインターネット広告、マーケティング関連の記事を書いています。

クリエイティブじゃないぼくが、日々クリエイティブになれるように心がけている3つのこと

"クリエイティブ"というのは、何なのでしょうか。 一般的には、"創造行為"、"創造物そのもの"を示す際に、"クリエイティブ"と一括りにされ、示されることが多いように思います。

 

webtan.impress.co.jp

 

「自分はクリエイティブじゃないから、その仕事はできないのではないか?」という学生の話を、よく小耳にします。正直な話、そんなこと100%ありえません。(当然得意不得意はあると思いますが、「自分がクリエイティブじゃない」と認識している時点で、僕に言わせれば、相当クリエイティブです)

 

もともと、僕もクリエイティブではありません。広告なんて作ったことはありませんでしたし、クリエイティブな仕事をできる素質も、才能も、技術も、培わずに大人になった人間です。

 

今日は、そんな僕が心がけている、 「クリエイティブじゃないぼくが、日々クリエイティブになれるように心がけている3つのこと」をお教えします。

 

f:id:sbgx:20190720110312j:plain

 

 

 

心がけている3つのこと

1.ルール化による無駄な思考省略

2.クリエイティブな人を味方にする、真似する

3.やらないことを明確化して、やらない

 

1.ルール化による無駄な思考省略

ルール化により、無駄な思考を排除しています。

 

例えば際たる例は、ジョブズです。

彼は毎日同じ服を着て過ごしていたと言われています。

 

www.training-c.co.jp

 

調べてみると、結構これを実践している芸能人も多いようです。

 

 

自分はこれを、HUMANMADEというブランドレベルで、実践しています。

 

note.mu

  

「今日は何を着ていこう」という習慣を毎朝楽しみとしている人にとっては、「服選び」は娯楽そのものであり、それを省略するというのは、ちょっと考えられないかもしれませんね。

 

しかし、逆に自分の場合だと服選びに思考力、時間を使うのは、避けたいと考えています。また、そのブランドの服を着続けることで、現状の打開策を練ろうとしています。何か考えがあって、

 

2.クリエイティブな人を味方にする、真似する 

前述HUMANMADEのデザイナーである、NIGO®︎も含まれますが、僕の場合、常にクリエイティブなメンターが5〜6人います。

 

ここでは彼らの名前を提言することを避けますが、彼らから下記の事柄について、書籍、動画、対面にて、情報の伝授を受けます。

 

 

・論理的思考力

・行動力

・情報収拾力

・創造行為

・対話・コミュニケーション力

・掌握力

 

これらを彼らから学ぶことで、日々仕事を効率化させることや、より多くの情報処理を可能にしていこうと工面しています。

 

最近だと特に、論理的思考力はここ3年ほどでかなり高まってきている実感があるので、次は行動力を伸ばしていきたいなと考えています。 

 

ちなみに、地頭の良い方には、メンターは不要だと自分は考えています。(むしろ、僕のメンターになって欲しいです)自分に足りないものは何か、明確化し、言語化できたときに、はじめてメンターを探すキッカケを探すことができるようになります。

 

3.やらないことを明確化して、やらない

自分は下記の事柄に関しては、自分に対して禁じています。

 

・食事の効率化

・家族間対話の効率化

・過度な残業

・過度な貯金

・友人からの借金

 

これらの事柄を禁ずることで、日々持続的に生きていけるように工面しています。 

4.最後に

 

最後に、キッカケを見つけられると、クリエイターになれる人は多いと考えています。日々考えないような些細なことや、自分の好きなものを深掘りすると、意外な発見や、気づきを得ることがでいます。

 

過去に自分は食事を効率化させる例として、日々同じものを食べるようにしました。偏食のため、健康上も良くない上、食事の多様性がないと、味覚に対する刺激も減り、クリエイティブさは低減し、むしろ効率は悪化しました。

 

www.conveniice.com

 

朝アイスとか、良いみたいですよ。

 

 

 

 

twitter.com