PPC-LOG

主にリスティング広告をはじめとするWeb広告、マーケティング関連の記事を書いています。

昨年の反省と2020年の抱負

みなさま、2020年あけましておめでとうございます。昨年2019年は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。さて、Twitterでつながりのある運用者の方々に触発され、私も負けじと今年1年の振り返りと、新年の抱負をブログに書いておければと思った次第です。内容は極めて個人的な振り返りと抱負ですが、どなたかの、何かのお役に立ててれば幸いです。

 

f:id:sbgx:20200101070208j:plain

 

昨年の反省

仕事での反省

仕事面での反省は、全部で3つあります。

 

①もっと遠慮せずアタックすべきだった

 増額提案や施策の提案で、確度が80%を超えなければ、躊躇やためらいがあった気がします。「これは確実に行けるな...」という時でなければ提案せずにいた自分がいたことは明確でした。Twitterでもあれほど「機会損失」の危険性について言及していたのですが...まさに自分はその点が徹底できていなかったなと思っています。

 

 

②2件の凡ミス

 2件の凡ミスをしてしまい、多少職場に混乱をもたらしてしまいました。5年目にしてはあり得ないようなミスだったので、それも年内に2件も連続で...。こればかりは凹みました。

 

 

 

細かい部下の設定ミスなどには気が回るのですが、「自分がミスする」と想定していない箇所、規模のミスになかなか気がつけず、「まさかそんなことが...」といった次第でした。これらのミスは集中力の散漫、怠惰が招いたミスだと思っています。来年こそはこのようなつまらないミスもなく、運用に集中できるようになれればと思っています。

 

③後回しグセ

 「あとで連絡すればいい」「土日に資料は作ればいい」といった惰性が、特に後半強く出た1年だったと思っています。単純に集中して短期間で仕事をするのをサボっていたのだと思います。経験が積み上がっていくにつれてこの傾向が強くなっていくようでは、運用者としておしまいだと思います。ここで気を引き締め、この癖は2020年はなくなるように心がけたいです。

 

プライベートでの反省

①もっと親孝行すべきだった

もっと帰省すべきだったなと思っています。つい実家の立地条件が悪いので、お正月や冠婚葬祭以外の帰省機会がなくなってしまうんですよね...。またこの記事を書いている今現在、11月12月の父と母の誕生日プレゼントを何も贈れていません。ちょっと反省が必要ですね。

 

②祖母への孫孝行

上記親孝行同様、孫孝行ができていない1年でした。祖父が他界して丸2年になります。もっと祖母と色々と話をしておかないと、きっと後悔することになると思います。色々と話をしておかないとですね。

 

③家人への配慮

狭い部屋での共同生活に耐えてくれて、感謝以外の気持ちがありません。たまにイライラしたり、口喧嘩になることもありますが、同じく運用者として誰よりも自分のことを理解してくれている存在をもっと大切にしなければ...と考えさせられる1年でした。来年はもっと美味しいご飯を作りますよ!自炊、増やします!3月のお引っ越しも手伝って下さいませ! 

 

2020年の抱負

仕事面で実現したいこと

①遠慮なくコミュニケーションをとる

上記したようなクライアントとのコミュニケーションでの反省を活かして、2020年はもっと積極的にクライアントさんとのコミュ二ケーション密度をあげられればと思います。特に「増額」と「施策」の新規提案。この2つは誰よりも多頻度に、積極的に行なっていきます。ブログでは「広告運用者が習得すべきコミュニケーションスキルについて」などと偉そうなことを書いておきながら、これでは絵に描いた餅ではありませんか。自らの考えに基づいた行動により、2020年は確実に成果へと必ず繋げます。

 

www.ppc-log.com

 

②既存案件を伸ばしつつ、新規案件をしっかりと伸ばす

既存案件をしっかりと伸ばしつつ、昨年同様新規案件を伸ばしていきます。昨年は1件だけですが、数十万の広告投資でスタートし、たった1年で数億円の年商規模までビジネススケールした案件に携わることが出来ました。自分の尽力によるところはごく一部ですが、それでも僕含め3人ではじめ、億単位のビジネスにスケールできた経験は得難いものでした。来年はこの経験を活かし、さらに複数の案件でも同様の動きを展開できればと考えています。

 

③自分自身の基礎運用力、教育能力を引き上げたい

 自分自身の基礎能力の無さを実感しました。例えば「キーワードとは何だろう」とふと思ったり、人に運用型広告の基礎的なことを聞かれても咄嗟に答えられなかったりと、過去に身につけた知識がいつの間にか血肉を経て、おが屑になってしまっていたことを実感した1年でした。

 

www.ppc-log.com

 

まずは年始から新しくなったGoogle 広告認定資格を再受験してみようと思います。GAIQもGWに有効期限が切れるので、更新しようと思います。

 

support.google.com

プライベートで実現したいこと

①色々と新しいことに挑戦

今年1年は仕事面でも初めて社外の人を対象にしたセミナーの登壇などを経験しましたが、しかし、また同時に自分自身のプレゼン力の実力不足を強く実感した1年でした。そのためプレゼンの機会を自発的に設け、人前で喋る機会を積極的に設けていければと思います。手始めに先日からYouTubeに動画もアップし始めています。これは、今まであまりオープンに活動してこなかった自分にとっては全く新しい試みです。楽しみです。

 

www.youtube.com

 

(ぜ...ぜひ、チャンネル登録を!)

 

②情報のインプット、アウトプットの両立を徹底&効率化

上記①同様、昨年は4月からTwitter運用を積極的に行い、このブログ(ppc-log.com)の運用を6月から本格的に展開し、Google Mapの利用も積極的に展開した1年でした。(Google Mapではレベル7のローカルガイドまで上がることができました)しかしその一方で情報のインプット、アウトプットが両立できず、効率化もされないまま時間が経ってしまいました。この状態はよくないと思います。2020年はこの点も両立させつつ、情報発信を積極的に展開していき、より多くの一次情報、よりオリジナリティある汎用性のある知識・知恵を発見し、社会に共有していければと考えています。

 

③人に対する理解を深め、人とのつながりを大切にする

今年1年は勉強会や、外部の運用者との交流機会が非常に少なく、多分直接接触できたのは寳さん@ytakaraぐらいじゃないかと...。もっと色々な運用者の方に直接あってお話ししたり、運用談義ができる余裕を作り出さなくてはいけませんね。特に、まず普段Twitterを通じて面識のある方々との交流をもっと増やせたらと考えています。ぜひ色々と誘ってください。僕も誘います。

2020年のWebマーケ予想

最後に、2020年のWebマーケティング業界がどうなるかについて、簡単に予想を書いておければと思います。

 

一応先日このようなツイートをしており、それと大筋今のところ外れた動きはないのではないかと考えています。

 

 

 

①Yahoo!の動きが気になる

やはりZホールディングス化以降、Yahooの動きが気になります。先日ツイートしたように、8月以降色々と動きが顕著なので、目が離せません。

他にも直近で、検索広告の見た目がGoogleっぽくなったり(これはかなり前から一部Yahoo関連サイトでテストしていたけど)Yahoo!リアルタイム検索で検索連動型広告が出てくるようになったり(これはまえからあったのか?)、今までとは明らかに違う動きが見受けられます。そのため、ヤフーだけでも下記3つぐらいは確実にくるのではないかと予想しています。

(1)新規広告枠の実装

(2)新規広告形式の登場

(3)ターゲティングコンテンツの充実(paypayの購買データとの連携など)

これまでGoogleに遅れをとっていたYahooがZホールディングスとして、いかに日本ローカルのデータを活用し、遅れを取り戻していくのかを、1運用者として最前列で楽しめればと思います。

 

②動画がどう動くか

動画広告の動きがどう変わってくるかが気になります。年末に発売予定だった『動画広告"打ち手"大全 ネット広告の新時代を勝ち抜く施策設計 最強の戦略80 (できるMarketing Bible)』も2月に発売予定ですし、今から楽しみです。特にショートムービーの動画をいかに作り込み、いかに配信するか、この2点がこの1年は特に重要になってくるのではないかと予想しています。書籍の方、今からとても楽しみです。(もちろん煽ってませんよ、鈴木さん@yusuzu06...)

 

③個人の時代に集団がどう追いついてくるか

2019年は個人の時代だったと思っています。この1年でTwitterをはじめ、名前を広げ始めている人が急増しています。(私もなるべくこの大群の中についていきたい...)2020年はこの個人の大群の波に、法人が追いついてくるのではないかと思います。個人のTwitter、YouTubeノウハウを法人レベルで活用し、情報発信し始めるところが増えてくるのではないかと思います。(この辺りはエンジニア界隈の方が進んでいるので、精通している方はご存知かと思いますが...)そのせいか最近「Twitter道場」なるパワーワードをよく聞くようになってきました。

 

 

これもまた、業界全体の新しい動きだと思います。(僕は生暖かく見守れればと思っています)

 

ちなみに...この記事は山梨に日帰り帰省するための、地元行き特急電車の中で執筆しています。早速親孝行、孫孝行を実行して参ります。それでは皆様、良い1年をお過ごし下さいませ。

f:id:sbgx:20200101093559j:image

 

Twitterはこちら

twitter.com