PPC-LOG

主にリスティング広告をはじめとするインターネット広告、マーケティング関連の記事を書いています。

企画を練る力を、どうすれば身につけられるか

この記事の続きということで、「どうすれば企画を練る力を身につけられるか」について考えてみたので、その件について、ご紹介できればと思います。 ▼下記記事を事前に読んでいただけると、理解がスムーズになるかと思います。 www.ppc-log.com 尊敬している…

企画を仕掛ける技術とその価値

自分が大学生だった時分は、「広告代理店の人=世の中の流行り廃りを完全にコントロールすることができるプロフェッショナル人たち」だと認識していました。 もちろんその見立ては完全に外れている訳ではないのですが、実際に広告代理店に入ってみると、社内…

指名キーワード流入でも、コンバージョンしない理由

指名系キーワードでのサイト流入であったとしても、コンバージョンに至らないことは決して珍しいことではありません。商材そのものの性質や、どこをコンバージョンポイントにするかにもよりますが、明確な行為がコンバージョンポイントとなっているケースで…

手持ちの資源で、やりくりする|優秀なマーケターに共通する所作

広告運用のお仕事に携わらせて頂き、今年でちょうど丸5年ほどになります。(2019年12月現在)その間、様々な企業、個人とお付き合いさせていただく機会も多々あり、身近で企業、個人の躍進、成長、また場合によっては衰退、事業撤退を余儀なくされた現場に立…

虚偽・誇大広告がなくならない理由

2014年頃からほうぼうで、「ネット広告の闇」という言葉を耳にするようになった方も多いのではないでしょうか。ネット広告の課金システムを悪用した、悪質なサイトの乱造、広告で書かれている内容が悪意をもった虚偽情報に基づくものであるケース、芸能人や…

運用型広告においても『時差は金なり』

最近読んだ面白かった本の話 運用型広告も、『時差は金なり』 国内外でのプロダクト、サービスの差分 最後に 最近読んだ面白かった本の話 実は今年の3月ぐらいに千田琢哉さんの本にどハマり、今年の2月3日から4月1日にかけて著作を31冊Amazonで購入し、読み…

Googleアナリティクスに広告運用者はどう向き合うべきか

誰がどのような役割を担い、どのような最適化を行なっていくかは非常に大切なことなはずなのに、現場では誰が何の数値をしっかり見て、どのような働きかけを行なっていくのか、不明確なケースが非常に多い。 その点について以前より自分の中で引っかかりがあ…

広告運用を”技術"として習得する上での最短ルートを真面目に考えてみた

広告運用を"技術"として習得する上での最短ルートを真面目に考えてみたので、はてぶにも書いておこうと思う。リスティング広告業界に転職してきた人、新卒入社を考えている人の役に立てば幸い。 (1)基本は公式ヘルプで習得する (2)基礎コミュニケーシ…

運用型広告で見落とされがちな、増税に伴う変更必要箇所について

今回の消費税増税は過去の増税と比べても異なる点がいくつかあり、その特殊性から様々なトラブルが起こる可能性を想定していたものの、私の知る限りではスシローの一件ぐらいで、他には大きなカートトラブル、レジトラブルも殆ど起こっておらず、日本のエン…

【追記】「お試し価格」は景品表示法違反で、悪なのか?|広告運用者の話

先日「お試し価格」に関する提訴記事が掲載され、実際に裁判に至っていることに驚いた通販事業者、広告運用者も多かったのではないかと思う。これを「良いこと」 と捉える人も、「よくない」と捉える人も、「まだ提訴されただけ、判例も出てないし...」とい…